関西電力グループのデータセンターで災害に強い堅牢なファシリティにて運用。

信頼・安心のセキュリティ対策により、安心してご利用いただける環境を提供します。
万全の体制でお客様の大切なデータをお守りしています。
セキュリティ概要

信頼性の高いデータセンター 関西電力グループのデータセンターを利用することで、万が一の停電にも瞬時に給電が可能です。
堅牢なファシリティと万全のセキュリティで災害に強い運用を実現しています。

関西電力グループならではの電源設備

  • 信頼性の高い受電方式、冗長化された無停電電源装置(CVCF)、非常用発電機を利用
  • 万が一の停電は、瞬時にCVCFが給電し、さらに30秒以内に非常用発電機が稼働
  • 非常用発電機の長期稼動のための燃料確保体制も万全
災害に強い堅牢なファシリティ
  • 耐震性の優れた建物の中にあり、大地震が発生しても「ビル免振システム」が地震の揺れを制御
  • サーバルームや電源設備を2階以上に設置することで万が一の河川氾濫などによる水害対策も万全
万全のセキュリティ
  • 強固なセキュリティシステムにより、大切なデータをお守り
  • 24時間365日、データセンターへの入退館を有人警備
  • サーバルームへの入退室を生体認証システムで厳重にチェック
  • 監視カメラなどでサーバルーム内の人の動きを検知して自動記録
  • フラッパーゲートやセンサーによりセキュリティエリアへの共連れを防止
データセンター写真

安心の自動バックアップ 登録されているデータは全て毎日定時に自動バックアップをとっており、万が一のサーバー障害の際にもバックアップ時点でのデータの復旧が可能です。
また、災害発生の可能性が非常に少ないシンガポールに海外拠点を設け、ディザスタリカバリシステムを構築!!
万一の自然災害や大規模なシステム障害から、お客様の情報資産を守ります。

なぜシンガポールなのか?
 
  • 地理的にASEANのハブでありITインフラの基幹ラインが多く通っている。
  • 天災リスクが少ない(M5.5以上の地震発生回数/年0.02以下、日本1.12)
  • 電力供給が安定している(停電回数は東京の1/10以下、余剰電力量40%)
  • 政府のデータセンター誘致政策により高品質なデータセンター、
    クラウドサービスが多く存在する。
  • 世界銀行発表「Doing Business」にてビジネスのしやすい国
    4年連続1位(日本15位)
  • 世界経済フォーラムIT競争力ランキング2位(日本19位)
  • アジアの金融センターとなっている。

迅速な復旧体制 サーバー障害時に社員がデータセンターへすぐに駆けつけることができる体制を整えており、緊急時にも迅速な復旧作業が可能です。
災害等により被災した場合においても、速やかな事業の再開、継続を行えるよう事業継続計画(BCP)に努めています。

バックアップ不要のASPサービス システムに登録したデータはクラウド上で管理されるため、お客様が面倒なバックアップ作業を行う必要はなく、お客様のパソコンの故障などで大切なデータを消失することはありません。

さらにセキュリティ強化したい場合は・・・不正アクセスを防止するIPアドレス制限 あらかじめご指定いただいた特定のIPアドレス以外からのアクセスを制限する機能です。
利用環境を制限することで、社外へのデータ流出等の危険性を低減することができます。
IPアドレス制限
システム
 
パナシアの特長
デモ環境お申し込み
基本機能一覧
新規に開業をお考えの方
システム移行をお考えの方
サポート強化をお考えの方
Facebook Twitter Blog
プライバシーマーク認定事業者として個人情報を大切に保護・管理し、質の高いサービスをお届けいたします。
サイトポリシー |  プライバシポリシー |   Facebook |   Twitter |   Blog
Copyright (C) 2013 Panaces co.,ltd. All Rights Reserved.